断捨離

服を断捨離するコツ。洋服を捨てる基準とスッキリ手放す方法

更新日:

「服が多すぎてクローゼットに入りきらない」
「ファッションが好きで服が捨てられない」
「床が服に埋め尽くされてしまっている」

そんな、服が捨てられないという悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

確かに、服はもう着なくても愛着が湧いてなかなか捨てられないものですよね。

しかし、捨てるべき基準を明確にして、捨て方を工夫することで、服をさっぱり断捨離することができます。

私も、以前は大量の服を所持していました。

ですが、部屋が服で埋め尽くされたままではいけないと思って、服を減らす決意をしました。

その結果、今では最小限の服だけで生活するようになりました。

「今日何を着ていくか」を選択するストレスが少なくなれば、毎日はちょっとラクになります。

そんなわけで今回は、部屋が服で溢れていた私が、服を最小限にするまでにやったことを紹介したいと思います。

本記事の内容

・洋服を断捨離するコツを抑えよう
・断捨離できる洋服の基準を知って、実際に仕分けしてみる

服が捨てられなかったり、多すぎて困っている方にはぜひ読んでいただきたいと思います。




断捨離で洋服を簡単に減らすコツ

洋服を断捨離するコツまとめ

①すべての服を一つにまとめる
②断捨離するか迷ったら着てみる
③宅配買取を使って楽に手放す

洋服を断捨離するコツ① 「断捨離したら服がなくなった!」を防ぐために、全ての服を一つにまとめる

服を断捨離するとき、最初に必ずするべき一つのことがあります。

それは、持っているすべての服を一箇所にまとめる作業です。

タンス、クローゼット、収納ボックスなど、服は色んな場所にあると思いますが、全て一箇所にまとめてください。

全ての服を一つにまとめる理由は3つあって、

・自分がどれくらいの量の服を持っているのか視覚的に分かる
・断捨離するかどうかの判断をしやすくなる
・不要な服を一度に手放せるので効率的

まず、自分がどれくらいの服を持っているのかを把握することが重要です。

服の量を把握することによって、適切な数の洋服を断捨離することができるようになります。

これにより、「断捨離したら着る服が無くなった!」という状況になるのを未然に防げます。

また、まとめて断捨離することで、「この服は必要かどうか」という判断をすることに慣れてきます。

さらに、売るにしても捨てるにしても、一度に手放せると効率的に断捨離できます。

洋服を断捨離するコツ② 断捨離するのか迷った服は着てみる

服の断捨離をしていると「それなりに気に入っているんだけど断捨離するか迷う服」があると思います。

そんなときは、断捨離するか迷う服を実際に着てみるのがいいでしょう。

なぜなら、着ることで服の気に入らない点が見つかりやすくなるからです。

断捨離するか迷っている時点で、どこかしら気に入らない部分があると思います。

サイズ感だったり、素材だったり、その服を着た自分を鏡でよく見てみてください。

実際に着てみて、「どこな気に入らないのか」が見つかると気持ちよく断捨離できるはずです。

洋服を断捨離するコツ③ 宅配買取を使って楽に手放す

「断捨離する服を、売るのか捨てるのかで迷っている」という方もいるかと思われます。

最もシンプルで断捨離しやすい方法は、「ブランド物の服だけ売る」です。

残念ながら、使用済みの服の場合、ブランド物でなければ買取してもらうことは難しいんです。

自分は、断捨離した服はノーブランドが多かったので、大半は捨てることになりました。

では、ブランド物の服をどこに売るかですが、普通は古着屋に持っていくと思います。

しかし、古着屋に売ると断捨離が失敗する可能性があります。

なぜなら、古着屋まで不要な服を持っていくのは、とても"めんどくさい"ことだからです。

「なんだ、そんなありきたりの理由かよ」と思われるかもしれません。

しかし、"めんどくさい"という感情をどう乗り越えるか、というのが断捨離を成功させるコツなのです。

売りに出す服を運ぶのは大変ですし、頑張って持っていっても大してお金になりません。

そのため、結局のところ手放せず、不要な服に部屋のスペースを奪われている人はたくさんいます。

そこで利用するべきなのが、宅配買取サービスです。

宅配買取サービスというのは、「荷物をダンボールに詰めて送るだけ」で、物を買い取ってもらえるサービスです。

ダンボールは自分で用意することなく、無料で送ってもらえます。

その上、貰えるダンボールに送り先が記入されてあるため、自分で記入する必要はありません。

「申し込みが面倒くさそう」と思うかもしれませんが、申し込みは5分で終わるくらいに簡単でした。

さらに、服以外の物も買い取ってもらえるため、様々な物をまとめて断捨離できます。

例えば、古着と合わせて、もう読まない本や、見なくなったDVDなどをまとめて売れるのです。

自分の場合は、漫画やゲームなどを一緒に買取に出したところ、1万5000円で買い取ってもらえました。

宅配買取は家にいながら様々な物を一度に手放せるため、断捨離している人にとって最適なサービスです。

物を手放すのがめんどくさいと感じたら、宅配買取を検討してみてください。

※断捨離に最適な宅配買取サービスはこちら

断捨離する洋服を決める5つの基準

服を断捨離する基準まとめ

①もう着られない服
②1年以上着なかった服
③役割が同じ似ている服
④買ったけど一度も着てない服
⑤また買い直したいと思えない服

それでは一つずつ見ていきましょう。

服を断捨離する基準①「もう着られない服は捨てる」

汚れやほつれがひどい服や、穴が開いてしまった服など、状態が悪くなった服は捨ててしまいましょう。

すぐに修繕しなかったのなら、これからも直して着ることはないだろうし、新品の服を買って着たほうが気持ちがいいです。

また、状態が悪くなった服以外にも、体のラインが変わって着られなくなった服も手放しましょう。

服を断捨離する基準②「1年以上着なかった服は捨てる」

とてもシンプルな基準ですが、「1年以上着なかった服」は必ず捨てられます。

なぜかというと、1シーズンを通して着なかった服は、来年も着ないはずだからです。

私はこの基準を考慮して、服を半分くらい減らしました。

気に入っているわけじゃないけど、状態は着られないわけじゃないからなんとなく残しておいてある服がたくさんあったのです。

もし残すか捨てるか迷う服があったら、「今シーズンも着たいかどうか」を考えてみるといいでしょう。

今シーズンは着なくてもいいかなと思ったら、それは捨てても問題ない服です。

服を断捨離する基準③「似たような服があれば片方を捨てる」

自分で服を選んで買っていると、当たり前ですが同じ好みの人間が買っているので、似たような服が増えていきがちですよね。

量が多すぎて持っている服を把握できていないと、なおさら同じような服が増えていきます。

しかし、カーディガンやパーカーなど肌に触れない服で、似たようなもの複数持っているなら、必要な分だけ残すのがオススメです。

私もグレーのパーカーを2着持っていたので、片方を処分しました。

同じ役割の服をひとつだけ残すようにすると、選ぶ手間が少なくなりますし、より服に愛着が湧くようになります。

服を断捨離する基準④「買ったけど一度も着てない服は捨てる」

買ったけど一度も着なかった服は思い切って捨てましょう。

こう言うと、ほとんどの人は「お金がもったいない」と思ったはずです。

しかし、実は「着ない服を持っているほうがもったいない」んですよね。

なぜなら、着ない服に無駄なスペースを奪われているからです。

物を保管するには必ず場所が必要ですから、その分コストがかかります。

「買ったけど着てない服」はこれからも着ないはずなので断捨離してしまいましょう。

服を断捨離する基準⑤「また買い直したいと思えない服は捨てる」

また買い直したいと思えない服は、お気に入りではない証拠なので手放すべきです。

特に服は生活に密接するものなので、本当にお気に入りの着ていて幸せな気持ちになるものだけを残すべきです。

気に入っている服を着ていると、それだけで外を歩くのが楽しくなります。

年齢を重ねるたびに体型も価値観も変わっていくので、細胞レベルで大好きな服を着て生きたいですね。

まとめ

この記事では、服を断捨離するコツと基準について紹介しました。

まとめると以下のようになります。

洋服を断捨離するコツ

洋服を断捨離するコツまとめ

①すべての服を一つにまとめる
②断捨離するか迷ったら着てみる
③宅配買取を使って楽に手放す

洋服を断捨離する基準

服を断捨離する基準まとめ

①もう着られない服
②1年以上着なかった服
③役割が同じ似ている服
④買ったけど一度も着てない服
⑤また買い直したいと思えない服

ぜひ服を断捨離するときの参考にしてください。

このまとめをスクショで残していただけると、服を断捨離するときに使いやすいかと思います。

こちらでは服を断捨離する時に使うべき宅配買取サービスを紹介しています。

それぞれのサービスの特徴をポイントを絞ってまとめているので、あなたに最適なサービスが見つかります。

>>>【楽すぎ】洋服を高く売るならどこ?おすすめの宅配買取サイト比較

【楽すぎ】洋服を高く売るならどこ?おすすめの宅配買取サイト比較

洋服を宅配買取に出そうと思ってるけど、どのサイトを選べばいいのか分からない! 確かにそうなんですよね。どのサイトも同じようで、違いがわかりにくいんですよ。 しかし、よく調べないで選んでしまうと後悔する ...

続きを見る

関連記事

こちらでは、実際に私が実践した断捨離の方法を紹介しています。

「これから断捨離を始めたい」という方に向けたページです。

>>>捨てる順番が重要!5ステップで誰でも成功する断捨離の方法とコツを紹介

〜厳選おすすめ記事〜

こちらでは、断捨離を成功させる順番とコツについてご紹介します。 「断捨離に挑戦してみたけど進まない」 「どこから断捨離していいか分からない」 そんな悩みをお持ちの方はいませんか? 持ち物がたくさんある ...

「服が多すぎてクローゼットに入りきらない」 「ファッションが好きで服が捨てられない」 「床が服に埋め尽くされてしまっている」 そんな、服が捨てられないという悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。 ...

私は、一ヶ月で500冊以上の本を手放しました。 手放したのは、以下ような本たちです。 ・友人のおすすめで買って、いつか読もうと思っていた小説 ・"かつて"大好きで、何度も読み返したマンガ ・一度読んで ...

「断捨離せずに残したモノ」の中で、自信を持っておすすめできるモノを、厳選してまとめてみました。 以下の3つのポイントに当てはまるモノになります。 ・ミニマリストの私が断捨離せずに残したモノ ・失くして ...

こちらでは、断捨離を効率よくする方法をご紹介します。 「断捨離するものは決まったけど、捨てたり売ったりするのがめんどくさい!」という人はけっこう多いんですよね。 その気持ち、とっても分かります。。。 ...

-断捨離

Copyright© 断捨離で人生がラクになる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.