断捨離

カバンや思い切って断捨離する方法!必要なカバンだけ残すコツ

更新日:

この記事では「カバンを思い切って断捨離する方法」を紹介させていただきます。

カバンって日常的に使うモノですから、愛着が湧いてなかなか捨てられないという方は多いのではないでしょうか。

わかります。私も、カバンはなかなか捨てられなくて、一時期は使わないカバンを何個も持っていました。

特に、リュックに関しては、道を歩いている人のリュックを凝視するくらい好きなので、よく買っていました。

しかし、カバンが多すぎると部屋や収納のスペースを取るので、思い切って減らしてみることにしました。

すると、カバンはそんなにたくさん持っていても使えないし、量は必要ないことに気づきました。

今では普段用と旅行用の2つのカバンだけ持っているんですが、困ることは全くなく、使うカバンを選ぶことはないので楽です。

カバンが減ると、部屋のスペースが生まれて過ごしやすくなるし、残したカバンへの愛着も深くなります。

この記事では「カバンの断捨離を成功させる方法」について紹介させていただきますので、断捨離中の方は参考にしてみてください。




カバンを断捨離するときの3つのポイント

1.断捨離の準備!家にある全てのカバンを一箇所にまとめる

まずは、実際にどのカバンを断捨離するのか決める前に、家にある全てのカバンを一つにまとめましょう。

自室にあるカバンもあれば、押入れやクローゼットの中に放置されているカバンもあると思います。

様々な場所にあるカバンをどうして一つにまとめるのかというと、一度に断捨離したほうが効率的にカバンを減らすことができるからです。

全てのカバンを一気に断捨離しなければ、処分するときに二度手間になってしまいます。

ですから、一度に断捨離することで、効率的にカバンを減らすことができます。

また、一箇所にカバンをまとめるときに、カバンを手に取って動かしますよね。

実は、この「手に取る」という動作が、断捨離には大事なのです。

長らく同じ場所に置かれているモノは、本当は必要のないモノでも「置いてあって当たり前」と思いこんでしまいます。

ですから、モノを手に取ることで、「置いてあって当たり前」だという思い込みを捨てられ、必要かどうかを正確に判断できるようになります。

つまり、全てのカバンを一箇所に集めることで、より効率よく正確な断捨離が可能になるのです。

2.断捨離せずに残すカバンの個数を最初に決めよう

全てのカバンを一箇所にまとめたら、どのカバンを手放すのか選ぶことになります。

ですが、どのカバンを手放すのか選ぶ前に、最初にカバンを何個残すのか決めておきましょう。

自分の部屋の収納と相談したり、理想の生活をイメージしてみると、自分はどれくらいのカバンを残すのがいいのか見えてくると思います。

最初に残すカバンの数を決めなければ、「いつか使うのではないか」と考えてしまい、結局モノを減らすことができなくなりがちです。

ですから、最初に残すカバンの個数を決めることで、所有するモノの数をコントロールすることができます。

3.思い入れのあるカバンは写真に撮ってから断捨離する

カバンというのは毎日のように使うモノであるので、思い入れが強くなりやすいモノだと言えます。

もう使わなくなったカバンでも、愛用していた頃を思い出すとなかなか捨てられないという方もいるでしょう。

そのような、もう使わないけど思い入れのあるカバンは、スマホなどで写真に撮っておくと手放しやすくなります。

私はお気に入りのリュックを5年間使ったんですが、使いすぎてくたくたになってしまったので、写真に撮ってから捨てました。

今でもたまに思い出したときに写真を見返しますが、捨てたことに対して後悔は全くしていません。

このように、カバンに限らず思い入れのあるモノは写真に撮っておくことで、断捨離することへの抵抗も少なくなります。

カバンを処分する方法

ゴミとして回収してもらう

普通にゴミとして回収してもらう方法です。

衣類のゴミの出し方は地域によって変わります。ですから、お住いの地域のゴミの出し方を参考にしてください。ちなみに、私の地域だと衣類は燃えるゴミとして出します。

指定の回収日にゴミ置場まで持っていくだけなので簡単です。近所にリサイクルショップが無い方は普通に捨ててもいいでしょう。

古着屋・リサイクルショップに持っていく

もし、カバンをゴミに出すのに抵抗があるなら、古着屋やリサイクルショップに持っていきましょう。

また使ってくれる人がいるのはモノにとっていいことですし、買い取ってもらうことでお小遣いが増えると嬉しいですよね。

しかし、あまり状態が悪いと買い取ってもらえないこともあります。

また、買取金額も数百円ほどだったりするので、もらえるお金に関してはあまり期待しないほうがいいです。

ブランド品は宅配買取してもらう

ブランド品のカバンをたくさん持っているという方は宅配買取を利用するのがおすすめです。

なぜなら、宅配買取はリサイクルショップに持っていくよりも高値で買取してもらえるからです。

古着屋でブランド品を売ると、店によっては店員さんが詳しくなかったり、買取システムがよくなかったりして、カバンの価値が正しく評価されないこともあります。

しかし、大手の宅配買取だと必ず専門のバイヤーが査定してくれるので、査定の信頼度も高いです。

その上、服を送るだけで査定してもらえるので、ずっと家にいながらカバンを売ることができます。もちろん着払いなので発送料は無料だし、宅配キットをタダでもらえるので発送する準備もカンタンです。

それに、もし査定金額に満足できなかった場合は、無料で返送してもらうことができるので安心して査定依頼することができます。

まとめ

今回は、カバンの断捨離の方法について紹介しました。

カバンはなかなか捨てるタイミングがつかめないモノでもあるので、思い切って一気に断捨離してみましょう。

〜厳選おすすめ記事〜

こちらでは、断捨離を成功させる順番とコツについてご紹介します。 「断捨離に挑戦してみたけど進まない」 「どこから断捨離していいか分からない」 そんな悩みをお持ちの方はいませんか? 持ち物がたくさんある ...

「服が多すぎてクローゼットに入りきらない」 「ファッションが好きで服が捨てられない」 「床が服に埋め尽くされてしまっている」 そんな、服が捨てられないという悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。 ...

私は、一ヶ月で500冊以上の本を手放しました。 手放したのは、以下ような本たちです。 ・友人のおすすめで買って、いつか読もうと思っていた小説 ・"かつて"大好きで、何度も読み返したマンガ ・一度読んで ...

「断捨離せずに残したモノ」の中で、自信を持っておすすめできるモノを、厳選してまとめてみました。 以下の3つのポイントに当てはまるモノになります。 ・ミニマリストの私が断捨離せずに残したモノ ・失くして ...

こちらでは、断捨離を効率よくする方法をご紹介します。 「断捨離するものは決まったけど、捨てたり売ったりするのがめんどくさい!」という人はけっこう多いんですよね。 その気持ち、とっても分かります。。。 ...

-断捨離

Copyright© 断捨離で人生がラクになる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.