断捨離

断捨離で汚部屋を脱出しよう!物が多すぎる部屋を無理なく片付けるコツ

更新日:

自分の部屋は汚部屋だと感じている方は、とにかく時間をかければ片付けは終わると思っているはずです。

しかし、汚部屋の片付けはただやみくもにやっていると必ず失敗します。。。

そこで今回は、無理のない断捨離で汚部屋を片付けるコツを紹介させていただきます。




断捨離で汚部屋を効率的に片付ける3つのステップ

物で溢れている部屋を片付けるには、手順に沿って片付ける必要があります。

具体的な手順は以下のようになります。

1.同じジャンルの物をまとめる

いちばん最初にやらなければならないことは、同じジャンルの物をまとめることです。

本、服、書類、ゴミなど、物のジャンル別にまとめてください。

なぜジャンル別にまとめるのかというと、最小限の動作で片付けられるようになるからです。

例えば、部屋のいたるところに置かれている本を片付けるとします。

そのときに、一冊ずつ本棚に戻すよりも、とりあえず集めてから一度に戻したほうが早いですよね。

この時点で捨てるのはゴミだけで、物を断捨離しなくて大丈夫です。

まず、物を動かして同じジャンルの物をまとめることだけに集中してください。

物を捨てたり整理をするのは難しくても、物を動かすだけならできそうな気がしてくるのではないでしょうか。

2. 断捨離スタート!物を手にとって三つの基準で振り分ける

物をジャンル別にまとめ終わったら、少しずつ物を減らしていきましょう。

具体的な方法としては、ダンボール箱を3個用意して、物を三つの基準で振り分けていきます。

その三つの基準というのは以下のようになります。

・絶対に残しておきたい必要な物
・持ってなくてもいいかもしれない物
・一年以上使っていない物、使えなくなった物

上記の三つの基準で振り分けることによって、無理のない断捨離をすることができます。

「絶対に残しておきたい必要な物」は、あなたにとって大事な物なので断捨離してはいけません。

断捨離に重要なのは何を捨てるのかではなく何を残すのかですから、本当に大事な物まで手放してしまわないように気をつけましょう。

ただ、必要な物というのは時間が経つと変わってくるので、今必要だと思っている物でも、もう使わないと思ったら手放すべきです。

「持ってなくてもいいかもしてない物」は、とりあえず保留にしておいてください。

「一年以上使っていない物」は、シーズンを通して使わなかった物なので、来年以降も使うことがないので断捨離しても大丈夫です。

また、ヨレヨレの服や、壊れている電化製品など、「使えなくなった物」は持っておく必要がありません。

つまり、この振り分けが終わった時点で「一年以上使っていない物、使えなくなった物」は手放すことができます。

3.「持ってなくていいかもしれない物」を見直す

前のステップで「持ってなくていいかもしれない物」を保留にしてもらいました。

その、要らないかもしれない物は、一度ダンボールにしまって、1週間ほど放置してみてください。

時間を開けて見返してみて「やっぱり要らないな」と思えた物は断捨離するべきです。

「持ってなくていいかもしれない物」の断捨離が終わったら、また時間を開けてステップ2の振り分けを行いましょう。

もし、また部屋が散らかってしまったらステップ1に戻ってみてください。

こうして、この3ステップを繰り返すことで、無理なく物を減らして汚部屋を改善することができます。

少しずつ物を減らしていくと、物が少ないメリットがだんだん分かってくると思います。

例えば、掃除をしやすくなったり、物が見当たらなくなりにくかったり、身近なところでメリットが感じられるはずです。

断捨離で汚部屋の片付けを成功させるポイント

汚部屋の片付けを成功させるために、気をつけたいことがあります。

具体的なポイントは以下の3つになります。

1.片付けを中断しないように気をつける

片付けを成功させるために最も注意するべきなのは、片付けを中断しないことです。

あなたの部屋には、片付けを中断させる原因になるものがたくさんあるはずです。

例えば、お気に入りの漫画を読み始めてしまったら、キリのいいところまで読み続けてしまうはずです。

他にも、写真のアルバムや卒業文集など、見始めると片付けが中断してしまうものには手をつけないように気をつけましょう。

2.思い出の品の断捨離は後回しにする

捨てるのが難しい思い出の品の断捨離は後回しにするのがいいと思います。

思い出の品を捨てるかどうかは、他の物の断捨離がすべて終わったあとにするべきです。

なぜなら、思い出の品は買い戻すことができないので、手放して後悔してしまうことが多いからです。

少しずつ物を減らしていくと、だんだん本当に必要な物がわかってくるので、それまで思い出の品の断捨離はやめましょう。

3.片付けを楽しもう

片付けを諦めずに続ける一番のポイントは片付けを楽しむことです。

ちょっとした工夫をするだけで、片付けは楽しめます。

例えば、毎日片付けをした後に部屋の写真を撮って、片付けで部屋の様子がどう変わっているのかを見てみるのが楽しいです。

片付けをする前の部屋の状態を撮っていれば、部屋のビフォーアフターを残すことができます。

また、ブログやツイッターで断捨離した物を投稿するのも楽しいと思います。

片付けた後に発信する習慣をつけると、モチベーションを持続させやすいです。

他にもテンションの上がる好きな音楽を聴きながら片付けるようにするなど、自分にあった方法で楽しみながら片付けを楽しみましょう。

まとめ:断捨離が成功すれば物が多すぎる汚部屋は改善できる!

いま物が多すぎる汚部屋に住んでいる方は、いつ片付けが終わるのか不安だと思います。

しかし、この記事で紹介した3つのステップを踏んで、断捨離を成功させれば片付けは必ず終わります。

ですから、少しずつでもいいので無理せずに片付けを続けてみてください。

★本日のおすすめ本はこれ!

〜厳選おすすめ記事〜

こちらでは、断捨離を成功させる順番とコツについてご紹介します。 「断捨離に挑戦してみたけど進まない」 「どこから断捨離していいか分からない」 そんな悩みをお持ちの方はいませんか? 持ち物がたくさんある ...

「服が多すぎてクローゼットに入りきらない」 「ファッションが好きで服が捨てられない」 「床が服に埋め尽くされてしまっている」 そんな、服が捨てられないという悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。 ...

私は、一ヶ月で500冊以上の本を手放しました。 手放したのは、以下ような本たちです。 ・友人のおすすめで買って、いつか読もうと思っていた小説 ・"かつて"大好きで、何度も読み返したマンガ ・一度読んで ...

「断捨離せずに残したモノ」の中で、自信を持っておすすめできるモノを、厳選してまとめてみました。 以下の3つのポイントに当てはまるモノになります。 ・ミニマリストの私が断捨離せずに残したモノ ・失くして ...

こちらでは、断捨離を効率よくする方法をご紹介します。 「断捨離するものは決まったけど、捨てたり売ったりするのがめんどくさい!」という人はけっこう多いんですよね。 その気持ち、とっても分かります。。。 ...

-断捨離

Copyright© 断捨離で人生がラクになる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.