断捨離

断捨離で失敗したくない!捨てすぎて後悔しないために知っておきたいこと

更新日:

これから断捨離しようとしてるそこのあなた!

断捨離を成功させるにはとにかく物を減らせばいいと思っていはいませんか?

確かに、断捨離は捨てて物を減らすことだけに注目してしまいがちです。

しかし、何も意識せずに断捨離していると必ず失敗して後悔することになります。

生活を楽にするための断捨離なのに、捨てて後悔してしまいストレスの元になるのは避けたいですよね。

でも安心してください。

ちょっとしたことを意識することで断捨離で後悔することは無くなります。

そこで今回は、断捨離をするときに後悔しない考え方と工夫の仕方について紹介させていただきます。




これで失敗しない!断捨離で後悔しないために知っておきたいこと

断捨離で後悔しないために意識しておきたいことがいくつかあります。

具体的には以下の3つがあります。

1.捨てるものではなく残すものを考える

断捨離で後悔しないために最も重要なのは、「何を捨てるか」ではなく「何を残すか」を考えるということです。

というのも、断捨離をしていると「何を捨てるか」だけに意識が向いてしまいがちです。

しかし、断捨離の本来の目的というのは、必要なものだけを残して生活を快適にするためだと思います。

必要な物まで捨てて後悔してしまうのは、物を捨てることだけを考えてしまっているからです。

ですから、「何を残すか」を考えることで、断捨離して物を減らしても後悔しなくなります。

これから断捨離を始めるという方の中には、残す物と断捨離するべき物の違いが分からないという方も多いと思います。

どれが必要な物なのかを考えるときには「もう一度買い直したいかどうか?」を考えてみるのがオススメです。

買い直したいと思えない物は、気に入っていなかったり、使いにくい物なはずなので持っていなくても大丈夫でしょう。

つまり、もう一度買い直したい物だけを残すだけで、断捨離で後悔することはほとんどなくなるのです。

2.断捨離する順番を意識する

断捨離を失敗しないためには、最初に絶対に捨てても後悔しない物から捨てるようにしましょう。

例えば、ヨレヨレでもう着れない服や壊れた電化製品などの、これからも使わない物です。

最初に不要な物を捨てることで、物が少なくなるメリットが分かってくるし、本当に必要な物が少しずつ見えてきます。

反対に、いきなり写真などの大事な思い出の品から捨ててしまうと、断捨離は失敗してしまいます。

なぜなら、最初は断捨離することに慣れていなくて、何が必要なのかが分かっていないので後悔してしまうからです。

ですから、これから断捨離を始める方は、捨てても後悔しないゴミと同然の物から捨てるべきです。

3.衝動的に捨てない

一時的な衝動で物を捨ててしまうと後悔してしまいがちです。

断捨離をしていると、とにかく物を減らしたくて物を一気に捨ててしまいたくなることがあります。

でも、「物を捨てたいから」という理由で物を捨てていると、断捨離は失敗してしまうでしょう。

なぜなら、断捨離は不要な物を削ることであって、ただ物を捨てればいいわけではないからです。

断捨離中の方で、はやく物を減らしてシンプルな暮らしをしたいと思う気持ちはよく分かります。

ですが、衝動的に捨ててしまうと、本当に大切なものを捨ててしまう危険があります。

ですから一時的な感情で捨てるのは抑えて、本当に必要かどうかを考えてから断捨離するようにしてください。

断捨離で後悔しない工夫

とある工夫をすることで、断捨離で後悔しなくなるようになります。

オススメの方法は以下の2つです。

1.断捨離するか迷ったら一時的に隠してみる

手放すかどうか迷う物があったら、物置などの目に入らないところに隠してみてください。

隠しているあいだ使わずに過ごすことができたら、断捨離しても後悔することはないと思います。

このように、断捨離するかどうか迷ったら、使わずに生活できるか試してみることで、手放してから困るのを防ぐことができます。

2.捨てる物を写真に撮っておく

「普段から使う物じゃないけど捨てたくない」と感じる物はあると思います。

そんなときは、物を手放すときに写真に収めておくと、断捨離しても後悔しにくくなります。

もしかすると、写真だけ残ってても本体がなければ意味がない、と思われるかもしれません。

しかし、ふと思い出したときに写真を見返すことができるかどうかはとても重要なのです。

なぜなら、「使わないけど捨てたくない」という物は、その物にまつわる情報が必要なことが多いからです。

例えば、私は以前、友人から貰ったペンケースをボロボロになって使えなくなっても、捨てずに持ち続けていました。

なぜ捨てなかったのかというと、友人にペンケースを貰ったという嬉しい思い出を残しておきたかったからです。

でも、貰ったペンケース自体がなくても、写真に残しておくことで、後で見返して思い出を蘇らせることができます。

そんなわけで「使わないけど捨てたくない物」は写真に残しておけば後悔することはありません。

まとめ:断捨離して後悔したことは一度もなかった

今回は断捨離で後悔しない方法について紹介させていただきました。

断捨離をしてシンプルに生きたくても「あとで後悔するんじゃないか」と不安になって、なかなか物を手放せないという方も多いかと思います。

私も、実際に断捨離するまでは、後悔しないか心配な気持ちもありました。

しかし、物を手放してみると、自分でも驚くくらいに一度も後悔することはありませんでした。

きっと、この記事で紹介したことを意識して断捨離したから後悔しなかったんだと思います。

この記事が、これから断捨離を始める方の参考になれば幸いです。

〜厳選おすすめ記事〜

こちらでは、断捨離を成功させる順番とコツについてご紹介します。 「断捨離に挑戦してみたけど進まない」 「どこから断捨離していいか分からない」 そんな悩みをお持ちの方はいませんか? 持ち物がたくさんある ...

「服が多すぎてクローゼットに入りきらない」 「ファッションが好きで服が捨てられない」 「床が服に埋め尽くされてしまっている」 そんな、服が捨てられないという悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。 ...

私は、一ヶ月で500冊以上の本を手放しました。 手放したのは、以下ような本たちです。 ・友人のおすすめで買って、いつか読もうと思っていた小説 ・"かつて"大好きで、何度も読み返したマンガ ・一度読んで ...

「断捨離せずに残したモノ」の中で、自信を持っておすすめできるモノを、厳選してまとめてみました。 以下の3つのポイントに当てはまるモノになります。 ・ミニマリストの私が断捨離せずに残したモノ ・失くして ...

こちらでは、断捨離を効率よくする方法をご紹介します。 「断捨離するものは決まったけど、捨てたり売ったりするのがめんどくさい!」という人はけっこう多いんですよね。 その気持ち、とっても分かります。。。 ...

-断捨離

Copyright© 断捨離で人生がラクになる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.