服を断捨離するコツ。洋服を捨てる基準とスッキリ手放す方法

「服が多すぎてクローゼットに入りきらない」
「ファッションが好きで服が捨てられない」
「床が服に埋め尽くされてしまっている」

そんな、服が捨てられないという悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

確かに、服はもう着なくても愛着が湧いてなかなか捨てられないものですよね。

しかし、捨てるべき基準を明確にして、捨て方を工夫することで、服をさっぱり断捨離することができます。

私も、以前は大量の服を所持していました。

ですが、部屋が服で埋め尽くされたままではいけないと思って、服を減らす決意をしました。

その結果、今では最小限の服だけで生活するようになりました。

「今日何を着ていくか」を選択するストレスが少なくなれば、毎日はちょっとラクになります。

そんなわけで今回は、部屋が服で溢れていた私が、服を最小限にするまでにやったことを紹介したいと思います。

本記事の内容

・洋服を断捨離するコツを抑えよう

・断捨離できる洋服の基準を知って、実際に仕分けしてみる

服が捨てられなかったり、多すぎて困っている方にはぜひ読んでいただきたいと思います。

断捨離で洋服を簡単に減らすコツ

洋服を断捨離するコツまとめ

①すべての服を一つにまとめる
②断捨離するか迷ったら着てみる
③最初にどれくらい残すか決めておく

洋服を断捨離するコツ① 「断捨離したら服がなくなった!」を防ぐために、全ての服を一つにまとめる

服を断捨離するとき、最初に必ずするべき一つのことがあります。

それは、持っているすべての服を一箇所にまとめる作業です。

タンス、クローゼット、収納ボックスなど、服は色んな場所にあると思いますが、全て一箇所にまとめてください。

全ての服を一つにまとめる理由は3つあって、

・自分がどれくらいの量の服を持っているのか視覚的に分かる
・断捨離するかどうかの判断をしやすくなる
・不要な服を一度に手放せるので効率的

まず、自分がどれくらいの服を持っているのかを把握することが重要です。

服の量を把握することによって、適切な数の洋服を断捨離することができるようになります。

これにより、「断捨離したら着る服が無くなった!」という状況になるのを未然に防げます。

また、まとめて断捨離することで、「この服は必要かどうか」という判断をすることに慣れてきます。

さらに、売るにしても捨てるにしても、一度に手放せると効率的に断捨離できます。

洋服を断捨離するコツ② 断捨離するのか迷った服は着てみる

服の断捨離をしていると「それなりに気に入っているんだけど断捨離するか迷う服」があると思います。

そんなときは、断捨離するか迷う服を実際に着てみるのがいいでしょう。

なぜなら、着ることで服の気に入らない点が見つかりやすくなるからです。

断捨離するか迷っている時点で、どこかしら気に入らない部分があると思います。

サイズ感だったり、素材だったり、その服を着た自分を鏡でよく見てみてください。

実際に着てみて、「どこな気に入らないのか」が見つかると気持ちよく断捨離できるはずです。

洋服を断捨離するコツ③ 最初にどのくらい服を残すかを決めておく

断捨離する前に、どれくらい服を残すか決めておくと服の数をコントロールできます。

例えば、シャツは3枚にするとか、コートは2着にするとか最初に決めておくんです。

こうすることで、断捨離の目標が定まるので、途中で挫折しにくくなります。

目安としては、1つの種類につき5~7枚を残しておくと余裕を持って着回せます。

断捨離する洋服を決める5つの基準

服を断捨離する基準まとめ

①もう着られない服
②1年以上着なかった服
③役割が同じ似ている服
④買ったけど一度も着てない服
⑤また買い直したいと思えない服

それでは一つずつ見ていきましょう。

服を断捨離する基準①「もう着られない服は捨てる」

汚れやほつれがひどい服や、穴が開いてしまった服など、状態が悪くなった服は捨ててしまいましょう。

すぐに修繕しなかったのなら、これからも直して着ることはないだろうし、新品の服を買って着たほうが気持ちがいいです。

また、状態が悪くなった服以外にも、体のラインが変わって着られなくなった服も手放しましょう。

服を断捨離する基準②「1年以上着なかった服は捨てる」

とてもシンプルな基準ですが、「1年以上着なかった服」は必ず捨てられます。

なぜかというと、1シーズンを通して着なかった服は、来年も着ないはずだからです。

私はこの基準を考慮して、服を半分くらい減らしました。

気に入っているわけじゃないけど、状態は着られないわけじゃないからなんとなく残しておいてある服がたくさんあったのです。

もし残すか捨てるか迷う服があったら、「今シーズンも着たいかどうか」を考えてみるといいでしょう。

今シーズンは着なくてもいいかなと思ったら、それは捨てても問題ない服です。

服を断捨離する基準③「似たような服があれば片方を捨てる」

自分で服を選んで買っていると、当たり前ですが同じ好みの人間が買っているので、似たような服が増えていきがちですよね。

量が多すぎて持っている服を把握できていないと、なおさら同じような服が増えていきます。

しかし、カーディガンやパーカーなど肌に触れない服で、似たようなもの複数持っているなら、必要な分だけ残すのがオススメです。

私もグレーのパーカーを2着持っていたので、片方を処分しました。

同じ役割の服をひとつだけ残すようにすると、選ぶ手間が少なくなりますし、より服に愛着が湧くようになります。

服を断捨離する基準④「買ったけど一度も着てない服は捨てる」

買ったけど一度も着なかった服は思い切って捨てましょう。

こう言うと、ほとんどの人は「お金がもったいない」と思ったはずです。

しかし、実は「着ない服を持っているほうがもったいない」んですよね。

なぜなら、着ない服に無駄なスペースを奪われているからです。

物を保管するには必ず場所が必要ですから、その分コストがかかります。

「買ったけど着てない服」はこれからも着ないはずなので断捨離してしまいましょう。

服を断捨離する基準⑤「また買い直したいと思えない服は捨てる」

また買い直したいと思えない服は、お気に入りではない証拠なので手放すべきです。

特に服は生活に密接するものなので、本当にお気に入りの着ていて幸せな気持ちになるものだけを残すべきです。

気に入っている服を着ていると、それだけで外を歩くのが楽しくなります。

年齢を重ねるたびに体型も価値観も変わっていくので、細胞レベルで大好きな服を着て生きたいですね。

断捨離する洋服は売る?捨てる?おすすめのシンプルな手放し方

「断捨離する服を売るのか捨てるのかで迷っている」という方もいるかと思われます。

結論から申し上げますと、売れる服は売って、売れない服は捨てるのが最もシンプルで断捨離しやすいです。

着ていた服を捨てるのは寂しいですが、売れない服は燃えるゴミに出すと楽に処分できます。

では服をどこで売るのかですが、普通であれば古着屋に持っていくのをイメージするかと思います。

しかし、古着屋に売るのは損をしてしまう可能性があります。

なぜなら、店舗型の古着屋だと人件費が高い上に、まともに査定できるバイヤーがいないお店があるからです。

そこで利用するべきなのが宅配買取サービスです。

なぜなら、宅配買取だと人件費のコストが少ないため、その分だけ高値で買取してもらえるからです。

そして、大手の宅配買取だと必ず専門のバイヤーが査定してくれるので安心です。

それに、もし査定金額に満足できなかった場合は、返送してもらえるところも良心的です。

売れそうな服を手放すときには、宅配買取サービスをうまく活用してサクッと断捨離するのがお得です。

まとめ

この記事では、服を断捨離するコツと基準について紹介しました。

まとめると以下のようになります。

洋服を断捨離するコツ

洋服を断捨離するコツまとめ

①すべての服を一つにまとめる
②断捨離するか迷ったら着てみる
③最初にどれくらい残すか決めておく

洋服を断捨離する基準

服を断捨離する基準まとめ

①もう着られない服
②1年以上着なかった服
③役割が同じ似ている服
④買ったけど一度も着てない服
⑤また買い直したいと思えない服

ぜひ服を断捨離するときの参考にしてください。

このまとめをスクショで残していただけると、服を断捨離するときに使いやすいかと思います。

服を脱ぎます

映画『ショッピング好きの告白』は、必要のない服を衝動買いしたり、手を出したりする危険性に多くの視聴者の目を開けました。

常に際立っていた場面は、映画の主人公レベッカ・ブルームウッドが、彼女の貴重な衣服をワードローブからはがれないようにしようと必死に試みたときです。

超過について話しなさい ! 彼女は明らかに衣服を脱ぎするのに助けを必要としている。

しかし私達のほとんどのために、これは常に事実でなかった。 私達のワードローブは常に最も最近の方法と詰まるかもしれないが、それはクラッチ解除がそれをよいしないことを意味しない。

それはまたあなたのためのチャンスであるかもしれないあなたが実際に毎日使用できる新しい物のための古い、未使用の衣服を取り払い、方法を作る。

ダンシャリ を心に留めておきなさい

「ダンシャリ」を初めて聞く場合は、をお読みください。 この概念はあなたの生命を変える。 簡単に言うと、「ダンシャリ」というのは、日本語の「クラッチ解除」という概念です。

最初の漢字「 段 」は拒否することを意味します。 物質的な事によって制御されないためにあなたの生命のそれの多くを集める力を有する。

日本の禅の哲学は、人々が単純さを受け入れ、過剰なものや欲をかき立てる消費者や資本主義者の理想を拒否することを奨励している。

「 社 」とは、廃棄することを意味します。 必要なものだけを保ち、あなたの生命のバランスを有する。

最後の文字「 理 」は、分割することを意味します。 大切な物の所有物のような貴重品とだけ考えるものから、家族や個人的な関係など、真に価値のあるものを切り離す方法を学びます。

「ダンシャリ」の最大の目標は、世界的に高級なアタッチメントを取り除くように教えてもらうことです。 このようにして、雑然とした不要なものを除去した生活を見ることができます。

なぜ私達が デクラッチ をできないか理由

なぜ悩みをあなたの戸棚を解除することを有するかもしれないか理由のいくつかはここにある。 それらのいくつかがあなたと共鳴するかどうか見なさい。

  • 服を買うのは嫌いです。 

私たちがまだ使用できることを知っている何かを実行することは、私たちにとっては無用のようです。 そのような例は買物を非常に困難にし、ちょうど持っているものを、それらにもう合わない物を保つことを見つけるある女性の場合である。

新しいものがあなたのためにまたよい場合もあることを知るべきである。 あなたの古い衣服の行くことを許可は他にまた寄与するために寄付のために与えられるかもしれない。

  • あなたは服にお金を使うのが嫌いです。 

皮肉な部分はここにある : またあなたが稀に身に着けている衣服の無駄にされたお金の証拠を見ることを嫌う。 そのため、クラッチ解除を行わないことにしました。

  • あなたの衣服のいくつかに感情的な価値があることを信じる。

これらは記憶の行くことを許可する悩みを持っている人々のために特に、よりもむしろ衣類自体本当である。

  • 今後も必要になる可能性があります。

皆はそれらが何かを再度使用することを常に考える従ってそれをわき置き、どこかに貯える。 年が経過しても、アイテムは未使用のままです。

これは私達の衣服のほとんどのために本当である。 私たちは以前から、これらを再び使用する可能性があると考えていたので、それを実行しようとしません。 真実は将来それらを再度身に着けないことである。

あなたの衣服をクラッチ解除し始める方法

  1. プロセスにコミットします

それは生活様式であり、されるべき公正な雑用でない。

この個人的な取り組みには、お客様の完全なコミットメントが必要です。 理解を得、クラッチ解除を始めるときあなたの毎日の生活の利点を見る。 これは小さなタスクですが、必要なものだけを残して、必要でないものを実行するように訓練することができます。

すべてを考慮するのに時間をかけることから始めなさい。 それはあなたの時間および努力の部分を要求する。 最終的に決定した場合は、先に進んでください。

  1. 必要のないものを排除しましょう。

あなたが使用しないまたは何年も使用しなかった衣服の行くことを許可することによって始まることができる。 それらの衣服を身に着ける右の時間は決して来ない。 そうそれは実際にそれらを使用する他にちょうどそれらを寄付すればよりよい。

  1. それを負けて、むしろ得ることとして考えてはいけない。 

クラッチを解除すると、より広いスペースと明確な心が得られます。 あなたの気晴らしは完全に減す。 日常的に使用しているものに満足するものを簡単に見つけることができます。

容易なは 断捨離 および組織化のためにヒント

行かなくてはなりません。 これは、クラッチ解除を行うときに最初に行う必要がある手順です。 整理しやすい整理整頓されたワードローブ。

朝の服を着ることはあなたのワードローブの要素のためのスペースだけがあるときケーキの部分である。

  • あなたの戸棚はあなたの人格の反射である。

身に着けないこと衣服を保つことと頑固でないしてはいけない。 あなたの生活様式およびあなたが絶対に大きく感じる物のために働く衣類の部分を保ちなさい。

新しい衣服を買うとき、あなたの形を flatter 得、あなたの週次ルーチンのために使用できる物だけを得なさい。

  • 目録を作り

手元にあるものの最新の在庫を維持することで、もう使っていないものを簡単に選ぶことができます。 簡単なリストはする。 これはあなたの未使用衣服が戸棚で積まれることを防ぐ。

  • 衣類を特定のカテゴリーに分類します

項目を特定の部門に分けることは整頓された戸棚を維持するのを助ける。 収納ボックスにラベルを付けて、中身を簡単に識別できます

  • ストレージで創造性を発揮

ウォールスペースは、あらゆるものを整理するのに最適な場所です。 大きな棚を取り付けて、棚の上に設置できる均一な収納ボックスを見つけます。 壁にフックを掛けておくと、衣類が床を散らかないようにできます。

ビンとバスケットのデザインと色を 1 つ選択して、すっきりした外観を実現します。

衣類のあらゆる項目に指定された貯蔵の点があるべきである。 このようにして、 1 日に必要な衣類やアクセサリーに簡単にアクセスできます。

  • 1 年のうちに特定の時間を寄付するようにスケジュールします

あなたの戸棚の寄付箱を保ちなさい。 あなたの衣服の一貫した目録を保っていれば、あなたが寄付できる物を選ぶことは容易である。

  • その衣類を今日身に着けなさい

このヒントは明らかであり、このリストに含まれている点はありません。 しかしこの助言は悩みを彼らの衣服の行くことを許可することを有する人々のためである。 一定期間使用していないアイテムを選んで、その日のうちに身に着けます。

今日は身に着けない、または次の日にそれのための未来の使用を有しない。

  • 必要とするものだけにあなたの戸棚をダウンサイズしなさい

クラッチ解除を容易にするために考慮すべき事項は次のとおりです。

  1. 服のフィット感
  2. かなりの損傷または永久的な汚れ 衣服に
  3. 服の感触
  4. 外観 あなたの体の形のそれの
  5. 最後に実行した時刻 摩耗していました
  6. それがあなたの気分にいかに加えるか 身に着けなさい

クラッチ解除時に避けるべきミス

  1. 服を見下ろしている

これは避けることが容易かもしれないが、完全にこの間違いを託すことができる。

ある衣服は戸棚の支柱であり、これらは見落とされがちである。 これまで見てきたので、身に着けていたと思うかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

それは毎日身に着けているものを追跡することが重要なぜであるか理由である。

  1. あなたのワードローブに余りに付すこと

何人かの人々身に着けているものをの自尊心そして喜びを取る。 それは彼らの人格の公正な反射でないが、であるかだれの創造的な表現である。

感情的なことは、私たちが行くのを妨げる可能性があります。 それらが公正な衣服であることをあなた自身に思い出さなければならない。 あなたが誰であるかではありません。

  1. 事を試みることを忘れている

私達のほとんどは私達がより古い育つとき重量を得る。 ティーネージャーだったときからのサイズを上に動いたかもしれない。

そう 10 年前からのその好みの組のジーンズで試みるべきである。 今は必要ありません。 そのままにしておくことができます。

  1. あなたの損失の考えること

クラッチ解除を伴うことは、損失ではありません。 決してありません。 あなたの生命の散乱を減らしている。 必要のないものを手に入れると、お気に入りのものだけを厳選したワードローブを楽しめるスペースが生まれます

クラッチ解除とは、楽しんで、負担をかけないことです。 散乱すべての後ろに簡単な生活の美しく、圧力自由な世界がある。

1 時間おきに週末を過ごして、服を整理しましょう。 すぐに廃棄する必要はありません。 不必要を取り払うのにあなたの時間をかけることができる。 本当に必要なことを慎重に考え、注意を払ってください。

時間をかけて必要なものを特定することで、次のショッピングアドベンチャーに役立ちます。 どんなキャッチでも、手をつかむ必要はありません。

私達は私達の専門知識を共有し、彼らのワードローブから始まる彼らの生命を declutter する必要がある皆に続く容易な先端をたいと思う。

衣服を脱ぎ、あなたの家のより多くの先端のために、私達のウェブサイトの残りを訪問できる。

コメントする